空港で楽しく過ごす方法

- 空港で楽しく過ごす方法

停泊しているボート

空港で楽しく過ごす方法

現在では各都道府県に1つ以上の空港が存在しているような状況です。そのため、1日にごく僅かしか飛行機が離発着しない小規模な空港も多数あります。このような小規模空港では、施設自体が少ないので時間を潰すのが大変ですが、大きな空港にはいろいろな施設があるので、待ち時間を有効活用できるのです。

定番はゆっくりと食事をする

空港内には飲食店が入っていることが多いでしょう。売店も入っているので、少しお腹が空いた程度であれば、売店で何か購入して食べるという方法もおすすめできます。しかし、せっかく空港で食事をするのであれば、飲食店に入る方がゆっくりできるのでおすすめです。特に大きな空港の場合には、たくさんの飲食店があることも珍しくはありません。
アフタヌーンティー
初めから空港で食事を行うと分かっている場合には、事前にどのような飲食店があるのかをインターネットで調べておくのもよいでしょう。特に出張などでは時間が決められていることが多いので、計画も立てやすくなっています。しかし、格安航空券を使って国内旅行をする場合などは、空港で楽しむことを計画に入れていないことも多いでしょう。

このようなときにはスマートフォンで調べるか、空港の案内板を利用するなどして調べれば、どのような飲食店があるのかすぐにわかるので、ゆっくりと時間を潰しながらおいしい食事を楽しむことができます。いろいろなメニューがあるので、自分が好きなメニューのある店を発見できる可能性も高いでしょう。

食事以外にも楽しめるスペースがたくさんある

キッズパーク
大きな空港の場合には、食事ができる飲食店以外にもさまざまな施設やスペースが設けられています。国内旅行では子供を連れていくことも多いので、キッズスペースで遊ぶのもよいですし、インターネットを自由に使うことができるスペースが設けられていることも多いでしょう。

お土産が売られている売店も多いので、格安航空券で浮かせた交通費を、お土産に使うというのもよい方法です。中にはマッサージが受けられる施設が導入されている場合もありますし、シャワールームが設けられていることもあるので、仕事で飛行機を利用したときなどは、とてもうれしいサービスだと言えるでしょう。

医療機関も導入されていることがある

子供を連れて旅行をしていると、突然子供が病気になってしまう場合もあります。このようなときでも、大きな空港では医療機関が導入されていることがあるので、安心できるでしょう。内科や小児科だけではなく、歯医者が導入されている空港もあります。